中古車ウォッチ速報「個性的な中古車を紹介します。」

サーキットSPEC!!メガーヌ腰下EG!ワイドボディ!ルノー初代ルーテシア&ルノー・ルーテシアのCM動画

1991年ルノー・ルーテシアのCM動画

ヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した。
初代ルーテシアのコマーシャル動画です。
コマーシャル動画と同じ1991年の出来事ですが
スポーツではF1ドライバーの中嶋悟が引退表明。
また、音楽ではバブルガムブラザーズの
「WON’T BE LONG」が発売をされてヒットしました。

今回の中古車はヤフーオークションにて発見した。
サーキットSPEC!!メガーヌ腰下EG!
ワイドボディ!ルノー初代ルーテシアの紹介です。

サーキット仕様ブリスターワイド化ルノールーテシア20130713_1
サーキット仕様ブリスターワイド化ルノールーテシア20130713_2
サーキット仕様ブリスターワイド化ルノールーテシア20130713_3
本国ではルノー・クリオとして販売されておりますが
国内名はルノー・ルーテシアとなります。
なぜ、名前の変更が行われたかと言うと
国内ではホンダディーラー販売店クリオが
商標登録されておりました。
そこで車両販売名をルノー・クリオではなく
ルノー・ルーテシアとしてデビューしました。

今回の掲載車両は迫力を感じる
プリマ製ワイドボディキットによって
ブリスターフェンダー化を行い、
搭載されるエンジンはルノーメガーヌ用の
F7Rエンジンの腰下と、F7Pエンジンのヘッドを
組み合わせて2リッター仕様にされた。
サーキットスペックとして仕上がりを感じる
ルノー初代ルーテシア(クリオ)の中古車となります。

もちろんエンジン、ワイドボディだけの
カスタムでは終わらず
室内にはバケットシート、6点式ロールケージの取り付け、
安全タンク、追加メーター、ディープコーンステアリングなど
走りを考えたコックピット作りをされております。
また、足回りにはエナペタル車高調、スイフトスプリングに変更。
ブレーキ回りはフロント側をウィルウッド製4ポットキャリパー化
さらにリア、フロント共にスリットローターに変更されております。

他にもコレクタータンク、燃料ポンプ、オイプキャッチタンク、
CPUの変更などサーキット仕様としての作り込みを感じます。
尚、公認取得済みとの事です。
現在、クリオで仕上がりの良いスポーツマシンを探しの方には
魅力的な車両かと思われます。

気になった方は下記のURLを参照下さい。
ルーテシア(クリオ)サーキット用に!改造多数 即走行可
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u51184647

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top