中古車ウォッチ速報「個性的な中古車を紹介します。」

サーキットスペック!限定車BNR34型スカイラインGT-R・MスペックNUR&RB30DETエンジン搭載S14系240SXの動画

RB30DETエンジン搭載S14系240SXの動画

RB25ヘッド、RB30ブロックを合わせた
RB30DETエンジンに換装したS14系240SX。
ターボチャージャーはギャレットGT4082タービンを装着。
マネージメントはハルテックにより行われております。
動画後半は走行動画、エンジン組み立て、
エンジルムーム補強などの静止画動画が入っております。

今回の中古車はカーセンサーにて発見した。
サーキットスペック!限定車!
BNR34型スカイラインGT-R・MスペックNURの紹介です。

サーキット仕様BNR34スカイラインGTRMスペックNUR20130821_1
サーキット仕様BNR34スカイラインGTRMスペックNUR20130821_5
サーキット仕様BNR34スカイラインGTRMスペックNUR20130821_3
サーキット仕様BNR34スカイラインGTRMスペックNUR20130821_6
サーキット仕様BNR34スカイラインGTRMスペックNUR20130821_7
サーキット仕様BNR34スカイラインGTRMスペックNUR20130821_4
サーキット仕様BNR34スカイラインGTRMスペックNUR20130821_2
ご存知の方も多いBNR34型スカイラインGT-Rの
限定モデルとなるニュル。
販売台数はMスペックとVスペックⅡを合わせて
合計で1000台となっております。
搭載されるRB26DETTエンジンは、N1仕様として
標準より耐久性の高いパーツが装着されております。

それでは今回の掲載車両ですが限定モデルとなる
平成14年式BNR34型スカイラインGT-R・MスペックNURを
ベースにサーキット仕様として仕上げられた
フルチューンマシンです。

もちろん、このボディスタイルに
見覚えのある方が多いかと思います。
チューニング内容を調べた所、2009年東京オートサロンの
コックピット和光様ブースにて出展されたマシンのようです。
イベント後、GT500ドライバーによるドライビングによって
筑波サーキットにて58秒台を叩き出したマシンかと思います。

その時のマシンスペックですがRB26DETTエンジンは
2.8リッター仕様、ターボチャージャーはT517Zタービン。
エンジン出力は600馬力オーバーでトルクは
70キロ以上の仕上がりをされております。
また、タイムアタック時には内装及びエアコンを
装着されていてストリート仕様となっております。

本題の掲載車両の話になります。
気になる変更点を拝見していくと
内装の撤去、補強と安全を考えたロールケージ、
さらにエアコン撤去など
完全にサーキット仕様として本気の作り込みに
仕上がっております。
詳しいスペック詳細が気になる方は
是非お問い合わせする事をオススメします。

気になった方は下記のURLを参照下さい。
日産スカイラインGT-R Mスペック ニュルサーキット仕様シーケンシャル
http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU2101523651/

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top