中古車ウォッチ速報「個性的な中古車を紹介します。」

(2013年6月)痛車エヴァンゲリオン!アスカ仕様マツダRX-8のオークション落札相場

今回は下記画像のマツダRX-8の落札相場を紹介します。
痛車エヴァンゲリオン仕様マツダRX8(SE3P)落札価格201306_ (1)

痛車エヴァンゲリオン仕様マツダRX8(SE3P)落札価格201306_ (2)
マツダ RX-8
年式 2003年
型式 SE3P
排気量 RE
走行距離 56000km
装備 AAC PS PW ナビ
シフト オートマチック
評価  3.5
車検 2014年6月
色 レッド
落札金額 450,000円

2003年にデビューしたマツダRX-8。
FEプラットフォームをベースに新設計された
13Bロータリーエンジンを搭載。
大人4人が乗れる観音開きの4ドアを採用。
家族が乗れるファミリーカーをコンセプトに
開発されたそうです。

それでは今回紹介する車両は初期型マツダRX-8を
ベースにエヴァンゲリオンに登場するアスカ仕様に
痛車化されたオークション落札物件を紹介です。

もちろん痛車としてラッピングされただけではなく
ボディはフルエアロ化、リア側にはGTウイングの設置、
社外ホイールへの履き替えなどカスタムも多数されております。
また、修復歴なしの車両物件なので購入条件として
悪くない車両です。
現在、カスタムされたRX-8を探されている方には
参考になるオークション落札車両に感じます。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top