中古車ウォッチ速報「個性的な中古車を紹介します。」

(2013年5月)FJ20ETターボEG!DR30型スカイラインRSターボのオークション落札相場

今回は下記画像のスカイラインRSターボの落札相場を紹介します。
前期DR30スカイラインRSターボ落札価格201305_ (1)

前期DR30スカイラインRSターボ落札価格201305_ (2)
スカイライン RSターボ
年式 1983年
型式  DR30カイ
排気量  2000cc
走行距離 25000km
装備
シフト   マニュアル
評価   (R)修復歴
車検  なし
色   レッド
落札金額 295,000円

1983年「史上最強のスカイライン」という
キャッチコピーにて登場したターボチャージャー追加モデル!
前期DR30型スカイラインRSターボの落札価格となります。
搭載されるFJ20ETターボエンジンは190馬力を発生、
当時所有されていた方ならドッカンターボで
懐かしく思うエンジンかと思います。
同じ年の後半にはマイナーチェンジが行われて
鉄仮面モデルへと変わりましたが
西部警察ファンなら前期マスク好きが多いかと思います。

それでは掲載車両は型式のカイにより
公認改造、装備無しの状況なので
エンジンカスタムなども行われている
可能性が高いかと思います。
現在、DR30型スカイラインのベース車両を探しの方、
もしくは売却を考えの方には参考になる
オークション落札車両に感じます。

尚、掲載車両DR30型スカイラインの販売された
1983年(昭和58年)の出来事ですが
東京ディズニーランドが4月15日に開園しました。
同月12日・13日には浦安市民デーとして、
全浦安市民を無料招待。
「東京ディズニーランド」はアメリカ国外では
初のディズニーテーマパークとなりました。
開園翌月の5月23日には100万人の来園客が来園し、
同年9月5日には500万人の来園客が来園。
この時にウォルト・ディズニー・プロダクションより
シンデレラの噴水が寄贈されました。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top