中古車ウォッチ速報「個性的な中古車を紹介します。」

国内販売!クラシック・レクリエーションズ製作!本物シェルビーGT500ベース!GT500エレノア

シェルビーGT500エレノア
本物シェルビーエレノア20140222_9
映画60セカンズで登場した有名なエレノア。
今回の掲載車両はシェルビー社とライセンス契約されている
クラシック・レクリエーションズによって
仕上げられた完成度抜群のGT500エレノアです。

本物シェルビーエレノア20140222_1
本物シェルビーエレノア20140222_4
本物シェルビーエレノア20140222_3
本物シェルビーエレノア20140222_5
本物シェルビーエレノア20140222_7
本物シェルビーエレノア20140222_8
本物シェルビーエレノア20140222_6
本物シェルビーエレノア20140222_2
シェルビーアメリカンより販売された1968年式シェルビーGT500を
ベースにクラシック・レクリエーション様によって仕上げられた
GT500エレノアの中古車となります。

まず、クラシック・レクリエーションズについてですが
シェルビーマスタングファストバックモデルのみを
ベースに、チューニングを行うビルダーとなります。
もちろん、シェルビーアメリカンとライセンス契約を
されているお墨付きメーカーです。

シェルビーGT500ですが簡単に説明させて頂くとベースとなった
モデルは1968年式フォードマスタング。
フロントの大型ラジエターグリル。テールランプは1965年式
フォードサンダーバードから流用。
もちろん本物でもあるのでダッシュボードには
キャロル・シェルビーのサインが記入されております。

次にクラシックレクリエーションによって行われた作業ですが
ボディのフルレストア、エンジンチューン、さらにエレノアとして
GO-BABY-GOシフト、NOSシステム、クーガー用テール等など
パーツが多数組み込みされております。

ここで販売店様のコメント情報から、搭載されるエンジンは350エンジン。
尚、販売店様のブログから22台生産されたうちの1台となるそうです。

また、当方で調べた所、海外掲載時のエンジンスペックですが、
KeithCraftPerformance製エンジン。(351Wベース410ci)
BBK製ヘダース、Mandrel製マフラー、MSDイグニッション、
コンセプトワン製プーリーシステム、BeCoolラジエターなど
多数のエンジンパーツを組み込み。
エンジン出力は535馬力を発生させる内容となっております。

参考用に海外で掲載された時の車両画像。
海外掲載時GT500エレノア20140224_1
海外掲載時GT500エレノア20140224_3
海外掲載時GT500エレノア20140224_2
ベースモデルは本物、ボディはフルレストア、エンジンチューン、
シェルビーアメリカンが認めたクラシックレクリエーション仕上げ。
掲載車両のプレート番号と海外掲載時のプレート番号が一致するので
間違いなくクラシック・レクリエーションズが仕上げた車両です。

ここまで仕上げるのに高額なカスタム費用が発生しております
映画60セカンズ好きの方から、シェルビー好きの方まで
気になる車両物件だと思います。

参考にさせて頂いたサイト ホビダス様
クラシック・レクリエーションズ シェルビー・G.T.500CR
http://www.hobidas.com/blog/akimoto/archives/2011/05/1967-gt500crshe.html

車両が気になった方は下記のURLを参照下さい。
フォード マスタング シェルビーGT500エレノア GO-BABY-GOシフトノブ
http://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/15/0900140401W4001140010.html

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top